証拠金維持率を計算してみた

損切りできないのをどうしようか、その対策がままならぬままに、ロングをもちすぎてドツボにハマっている10月18日の午後。

順張りのスキャルピングでドル円などのFXをやっているときは、損切りを設定してフルレバに近いトレードをしていたのでなんともなかったが、上のようなまだまだ下がわからない過程で、証拠金維持率が140%ほどになっている。

指をくわえてチャートを見ているだけなのもシャクなので(苦笑)、証拠金維持率の計算方法を確認してみようっと(大丈夫か?>私)

スポンサーリンク

証拠金維持率の計算式

Lightning FX(ビットコイン FX)とは?によると

すなわち

証拠金維持率(%)
=評価証拠金(円)/必要証拠金(円)×100
=(預入証拠金(円)+評価損益(円))/必要証拠金(円)×100

実際の数値は

預入証拠金=25,484円
評価損益=-5,215円

必要証拠金という表示は見当たらないが、取引証拠金のことかな?

必要証拠金=取引証拠金と考えて

必要証拠金=14,141円

これで計算してみると

証拠金維持率=(25,484-5215)/14,141×100=143.3%

と、ピッタリ合う。

ピッタリ合ったからと言って、全く喜べる状況ではないが、こんなアホポジションを損切りできずに持っていたという、明日以降の自分のためにきっちり残しておこう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする