ビットフライヤーからの出金方法を確認しておこう

ビットフライヤー Lighting FX からの出金の仕方を確認しておこう。

リアル通貨のFXと違って、最大のポイントは出金手数料がかかること。

それでも、当日に出金することもできるので、それはとてもありがたいことだ。

スポンサーリンク

Lighting FX からビットフライヤーに移動

ビットフライヤーから出金しようと思っても、Lighting FXなどでトレードをしている場合は、残高がないという表示になっている。

入金してFXトレードを行うときに困ったことのある人なら大丈夫と思うが、まずLighting FX の証拠金口座から、ビットフライヤーの現物口座に出金するお金を移動させる必要がある。

住信SBIネット銀行を使っている人であれば、通常の円普通預金口座とハイブリッド口座があるので、多少は似ているかな?

出金手数料に注意

さて、いざ出金しようとすると、クイック入金した場合の注意事項などがすぐ下にある。

さらに、その下を見ると銀行営業日の午前11時半までなら、その日に出金できるみたいでありがたい。

ただ気をつけなければならないのが、出金手数料。

三井住友銀行とそれ以外の銀行で手数料率が異なり、3万円未満の場合216円か540円、3万円以上の場合432円か756円かかる。

住信SBIネット銀行が便利と以前書いたが、多くのリアル通貨のFX業者のような出金手数料無料ではないので、気軽には出金もできない感じ。

実際に出金してみないとわからない部分が多いだろうが、頻繁に出金することになれば完全に休眠口座になっている三井住友銀行の口座を起こすことも考えるというときがきそう?

【関連記事】
ビットフライヤーから三井住友銀行に出金しようとしたら
後日、実際に出金操作の際に、登録したばかりの三井住友銀行へ出金しようとしたら、まだ認証されていませんでした・・・

bitFlyer に入金するなら、クイック入金より住信SBIネット銀行がお得で便利
入金には、住信SBIネット銀行を使うのが利便性が高い。

ビットフライヤーに出金依頼してみた
 業務改善命令が出て大規模な出金遅延が生じた6月から1か月を超えた8月6日(月)に、出金依頼をしてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする