ビットフライヤー lightning 注文取消し方法

ビットフライヤー Lightningの注文取消し方法について解説します。

ビットコインFXを例にしますが、lightning でのトレードであれば他のビットコインキャッシュ/ビットコインなどでも同じようにできそう(実際にやってみないと断言はできないですが)。

個別の注文を一つずつ取り消す方法と、すべての注文を同時に取り消す方法があります。

スポンサーリンク

注文を一つ取り消す方法

(1)lightning の管理画面で、注文リストの左横にある赤い丸の中に黒っぽい×があるマークをクリックします。

注文が表示されず、ポジションを持っている場合は建玉が表示されるという場合は、ちょっと上にある「注文」タブをクリックすると、注文が現れるはずです。

(2)「注文をキャンセルしますか?」と聞かれたら「はい[Y]」をクリックします。

注文リストから、その注文が消えていれば取消し完了です。

すべての注文を取り消す方法

(1)lightning の管理画面で、注文リストの左上にある×印とAllが描かれたマークをクリックします。

(2)「本当にすべての注文をキャンセルしますか?」が現れたら、「はい[Y]」をクリックします。

注文が取り消されたか確認しましょう

注文の取り消し忘れ防止のために、取り消されたかもしっかり確認しましょう。

・注文リストから、取り消した注文が本当に消えているか確認しましょう。

・lighting FX の場合、ポジションが無くなれば証拠金倍率が0.0倍になります。注文が残っていれば、ポジション(建玉)が無くても証拠金倍率がそれ以外の数字で表示されます。

相場急変時は取り消しが追いつかないときも

相場の急変時などは、取消しの注文も追いつかないことがあります。

冷静に余裕をもってトレードすることが大切です(と自分に言い聞かせよう)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする