寝落ちご法度!乗り遅れてもチャンスはいくらでもある

寝落ちしても、それが結果的に勝ちにつながることが続いたりしていたので、そろそろ危険だとは思っていた。

だが、それに対応できずに、やらかしてしまった。

スポンサーリンク

眠いまま、あや戻り売りしナンピン中に寝落ち

2月24日は、前日夜にちょっと休もうと思ってこたつに横になったら、そのまま早朝まで寝てしまった。

済ませていなかった米研ぎを終わらせて炊飯器にセットし、パソコンを見て戻り売り。

しかし、そこからダラダラとナンピン。

ナンピンして一時はプラスになったものの、ポジションが膨らんだまま寝落ち。

一瞬、目は覚めるものの、「まぁ、なんとかなるだろう」とそのまま放置。

昼近くまで爆睡してしまい、その結果、18%ほど減に。

チャンスはいくらでもあると頭ではわかっている

現実の世界とビットコインFXの違いとして、チャンスはいくらでもあることがある(と個人的には思う)。

現実世界では、チャンスの神様は後ろ髪がなく、ワンチャンスを逃さないようにしないとならない。

しかし、ビットコインFXでは、チャンスはいくらでもやってくる。

乗り遅れても次の列車に乗ればよく、逆に無理に乗ろうとするとドアに挟まれる以上の大けがにつながる。

気づきや反省を生かす

気づきや反省を生かすためには、それをすぐにメモる。

先日友達がfacebookで書いていたが、自分も思いついたことなどを書くためにGoogle Document を使うようになった。

スマホのマイクをオンにして音声で入力している。

もちろん完全ではないが、この方が反省をするようになったような気がする。

おそろしいほどの精度で活字に変換してくれるし、パソコンでも同時に使えるので、修正にはキーボードが使え非常に便利だ。

まとめ

・チャンスはいくらでもある

・乗り遅れまいとすると、飛び乗りや寝落ちで大けがしてしまう危険が高い

・ダメトレード勝ちは、倍返し負けトレード警報。警報に気付いたら、特に気をつける

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする