2月が中盤から盛り返したが、心のエネルギーを無駄遣いしない工夫を

今年も気が付けば2か月、6分の1を経過してしまった。

2月の総括というか、まとめ的なことをしておこう。

1月半ばに4日間ドンドンドンドンと大負けしてから行ったり来たりだったが、2月半ばぐらいから立てなおってきた。

負けたときのことをそれなりに反省して、それなりにではあるが浅い位置で損切りできるようなってきたのが原因かな?

スポンサーリンク

2月はプラス約2万円

行ったり来たりの間はコツコツドカン的で嫌気がしたが、2月中盤以降に負けたのはすべて深追いが原因。

チャート設定をいじってみて、OBVをみつけたのも良い方向へのきっかけになった。

また深追いでやられたが、OBVは今後使えそうかも

心のエネルギーを減らさない

そのOBVは下っぽいがローソク足は上っぽいみたいなわかりにくいときはエントリーしないというのを記事にも書いたが、それでもやってしまったりする。

OBVとパラボリックが逆行しているときは無理してエントリーしない

3月2日になったばかりの先ほど逃げたトレードもそう。

チャート的には、安値も高値も切り上げてきているが、OBVは見るからに下。

日が変わる前後では、サポートされそうかなと押し目買いっぽいスタンスで見てはいたが、スルスルって感じで下げるのにつられてOBV信頼に寝返りショート。

ほどなく微益で逃げることはできたが、こういうトレードをやっていると心のエネルギーを消費してしまう。

ジックリ待ってバシっと

得意なパターンをジックリ待って、レバレッジを上げてバシッと取りにいくのが理想。

ただし、そんなにうまくいくものでもないし、いつもうまくいっているとそれはそれでドツボにはまってしまう。

うねりを取りにいくような場合も、チャートをガン見しているとやはり心のエネルギーが失われていく。

パソコンから離れたり、トレード中もサラっと目をやるくらいで、心のエネルギーを切らさないようにしよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする