30日利益率平均がプラ転

5月25日金曜日

10日ほど前はもうやめようかと思ったビットコインFXの調子が、R倍数を意識したものに変えてかなり改善してきた。

調子に乗ってしまうとまた痛い目に会うので、だらだらではあるが、久々に気づいたことやこれからやるべき事をメモしておこう。

スポンサーリンク

負け逃げルールを決める

ここ数日、3回4回と連続して損切りになりながらもその次のトレードで一気に目標クリアしてしまうことが多い。

勝ってはいても、相場に助けられたようなトレードで、荒くなってしまっている。

以前と違うこととしてはナンピンは絶対しないルールなので、大きくハマってもマイナス15%位かな。

次の日につなぐためにも、大負けだけは避けたい。

せめて一桁%、最悪でも15%超えたらその日は終了といったルールの中で、自分が実際に守れそうなものを考えて試してみよう。

トレードノートはスプレッドシートに?

あと、トレードノートを付けたり付けなかったり。

全体の数値はスプレッドシートを使って260日ほど続いているので、ノートよりもこういう表計算ソフトを使った方が向いてるのかなとも思う。

ノートとちがって記入する量が非常に限られはするが、トレードの優位性を確認するためにも、もっとスプレッドシートを活用できるといいかな。

関係はうすいかもしれないが、家計簿もスプレッドシートでつけてみようかな。

30日移動損益パーセントがようやくプラスに転じ、ドローダウンも40,000円台を割る直前まで回復してきている。

自分の得意なトレードの精度をより上げて、そして自分の夢に近づけるように、自分が輝き目の前の人を大切にできるように、何かあったときにすぐ飛んでいけるように日々工夫していこう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする