ビットフライヤーの出金が激速になってビックリ!

ビットコインのFXをするために使わせてもらっていたビットフライヤーだが、ビットコインのFXをやめて外為のFXに戻すことに決定。

ビットコインの現物(こんな言い方があるのか不明だが)を売却して、三井住友銀行に出金してみた。

が、その着金までのスピードが超速かったのでビックリ。

届いたメールを見ても、以前とは違うのはなぜなのか?

前回の出金依頼は住信SBIネット銀行へだったが、当日出金になる締め切り時間のようなものも変わったみたい。

不明なことも多いが、わかることだけでも書き留めておこう。

スポンサーリンク

ほぼリアルタイム出金!

出金操作直後に2通メールが

「午前中の何時までだったかなぁ、当日振り込まれるのは・・・」などと思いながら出金操作をすると、その少しあとに、『[bitFlyler]ご出金についてのお知らせ』と『[bitFlyler]出金完了のお知らせ』が、それぞれ10時8分と10時12分とほぼ同じといっても良いようなタイミングで到着。

この『[bitFlyler]ご出金についてのお知らせ』には、

銀行営業日の 14 時 50 分より前に日本円出金を申請された場合、原則として当日中にお手続きいたします。
14 時 50 分以降に申請された出金は、原則、翌銀行営業日中にお手続きいたします。

との記載がある!

14時50分までなら当日出金できるようになった

ホームページで確認しても、入出金に関するFAQのところで「出金を申請したのに反映されません。」に対して

同じような記載がある。

通常の場合だと、出金もスムーズに改善されたと言ってよいのかな。

三井住友銀行に出金した場合だけ、そんなに速い? ということもないだろう。

出金手数料がかかるので、そんなに頻繁に出したりできないが、bitFlyer一歩前進したような感じ。

【関連記事】
ビットフライヤーからの出金方法を確認しておこう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする